★ 美術展「井田淳一と生徒たち」のご案内 ★

渋川高校に1967(昭和42)年4月から1974(昭和49)年3月まで美術教師として在職され、その後、前橋高校、高崎高校で教鞭を執られた井田淳一先生とその教え子たちの美術展が富岡市の富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館で開催されます(会期は7/28〜9/2)。

井田先生は国際的な公募展に積極的に出展し、数多くの入選、受賞を重ねるなど活躍され、果敢に世界に挑戦する姿は生徒たちに強い影響を与えましたが、病魔に冒され、惜しくも1998年に57歳の若さで他界されました。

今回の美術展では井田先生の作品は勿論のこと、三校での28名の生徒(教え子)たちの作品が出展されますが、28名の内渋川高校OBが17名と他を圧倒しています。

井田先生を知る年代のOBにとっては、在りし日の先生を偲ぶ機会にもなり、また、渋川高校での旧友の進境著しい作品にも出会える貴重な展覧会かと思います。

帰省の折などに是非会場に足を延ばしてみてください。
←ここをクリック
←ここをクリック